HOME > 車庫証明 > 車庫証明の取り方(普通車)

普通自動車の車庫証明の取り方




 普通車でも、車庫証明の取得が不要の地域があります!!

 埼玉県内では、ほとんどの地域で車庫証明の適
用地域ですが、右図の地域では、車庫証明の申請
を行う必要がありません。

 ※使用の本拠が図の地域にある場合です。
  使用の本拠とは、自動車保有者の所在地(住
  所など)のことをいいます。





 保管場所には要件があります!!チェックをお忘れなく!!

 保管場所とは、駐車場のことです。保管場所は
法令によって、要件が定められています。右図で
事前に、確認しておきましょう。

 これらの要件をすべて満たしていないと、車庫
証明の交付を受けることができませんので、必ず
確認してくださいね。





 まず、申請に必要な書類を確認しましょう!

 車庫証明の申請に必要な書類は、自動車保管場
所証明申請書、使用権限書、保管場所の所在図・
配置図です(場合により、他の書類が必要となることがあります)。

 次の場合は、所在図を省略できます。
  自宅と保管場所の位置が同一の場合
  自宅と保管場所の位置が、以前に申請した自
  動車と同一の場合





 必要書類を取得、ダウンロードし、書類を作成しましょう!

 申請書類は最寄りの警察署で取得できます。書
き損じたときのために複数もらっておくと安心で
すね。


 または埼玉県警のホームページからダウンロー
ドできます。書き方も載っていますので、不備に
ならないよう確認しながら書きましょう。





 書類は自動車の保管場所を管轄する警察署へ!

 申請書類は、自動車の保管場所を管轄する警察
署の車庫証明窓口へ提出します。

 証紙も窓口で購入しますが、書類を確認しても
らい、受け付けてもらうまでは、貼らずにおきま
しょう。

 書類に問題がなければ、交付日の案内を受けます。車庫証明の交付までには数日間かかります。

 ※警察が保管場所の確認をしに来ます。
  申請書類提出後から交付までの間に、保管場所の他の自動車や物をおいて置いたり、ガレージ
 の場合は、シャッターを開けておいてください。
  車庫証明が不交付になる可能性があります。





 これで手続きは終了です。車庫証明の取得ができましたね!

  車庫証明の交付日が来たら、印鑑と、受付時にもらった書類をもって警察署へ行きましょう。
 『自動車保管場所証明書』と『保管場所標章(ステッカー)』を受け取ります。

  受け取った保管標章は、後部ガラスに貼り付けます。




▲ページトップに戻る