HOME > 出張封印

あなたの会社、ご自宅でナンバー交換できます!!

  封印とは?

 赤丸印の周りの金具を封緘(ふうかん)といいます。その中にある“埼”と書かれているものが封印です。
 この字は、都道府県によって異なります。




 名義変更や、引っ越しなどで、ナンバーを取り替えた場合、新たに封印をする必要があります。

  封印は、その登録された自動車が、正規のナンバーを表示していることを示すほか、盗難防止
 や偽造防止の役割を果たしています。



  出張封印とは?

  通常、ナンバーを取り換えるには、運輸支局(陸運局)に自動車を持ち込んで、行わなくてはな
 りません。

  ただ、運輸局で手続きができるのは平日の朝から夕方に限られます。
  これでは、「とても自分で手続きなんかできないよ〜。」という方も多いはずです。

  そのような方のために、自動車を運輸支局に持ち込まなくても、行政書士が、ご自宅や会社に
 出張して、封印を取り付けることができるというのが、出張封印という制度です。

  弊所は埼玉県のすべての運輸支局と契約を結んでおり、埼玉県全域で、出張封印を行うことが
 できます。




 出張封印ができる場合 

  移転登録(名義変更)
  変更登録(住所変更など)の場合
  ご当地ナンバーへの交換
   埼玉県内には現在、川越、越谷(2014.11.17から)、川口(2014.11.17から)の、ご当地
  ナンバーがあります。
  図柄ナンバーへの交換
   現在はラグビーワールドカップ特別仕様ナンバーのみ
  き損・汚損によるナンバーの再交付  など

 出張封印ができない場合 

  現在ナンバーのついていない新規登録
  自動車販売会社による売買に伴う移転登録、変更登録
   (車検証の所有者の欄が自動車販売会社の場合でも、所有権解除による場合は除く。)
  盗難防止用ビスなど、特殊なねじがナンバーに取り付けられている場合
  字光式ナンバーの場合
  車台ナンバーが確認できない場合

 ※詳しくはお問い合わせください。


  出張封印のメリット!!

車を運輸支局に持ち込むことなく、ご自宅・勤務先でナンバー交換ができます。
事前にご予約を頂けば、平日に限らず、土日祝日でもナンバー交換ができます。
法人(緑ナンバー)の皆さまも、稼働日時を避けて、ナンバー交換ができます。
女性行政書士がお伺いいたしますので、立ち会いの方が女性でも安心です。
ガソリン代や時間も節約できます。



▲ページトップに戻る